おとなの自由研究

古いと言われようと、それが好きだから、知って欲しい、中年のこだわり。

MENU

CHAGE AND ASKA を集める ⑥ ~名曲BIG TREE

記事名とURLコピー

大人なデュオ、CHAGE and ASKA

いよいよ全盛期となる90年代を振り返ってみたい

.

.

14 TREE  おすすめ度 ★★★★★

①僕はこの瞳で嘘をつく(ASKA・シングル)
②SAY YES(ASKA・シングル)
クルミを割れた日☆(ASKA)
④CAT WALK(CHAGE)
⑤夜のうちに(ASKA・甘美)
⑥MOZART VIRUS DAY(合作)
⑦誰かさん〜CLOSE YOUR EYES〜☆
 (CHAGE・素敵バラード)
⑧明け方の君(ASKA)
⑨CATCH & RELEASE(CHAGE)
⑩BAD NEWS GOOD NEWS(CHAGE)
⑪BIG TREE☆(ASKA・46分ベスト)
⑫tomorrow(ASKA・甘美)

☆は「敢えて3曲挙げるなら」選曲

.

ダブルミリオンヒットとなった先行シングル「SAY YES」を引っ提げ

1991年10月リリース。

.

後にシングルカットされる「僕はこの瞳で嘘をつく」で始まる。

抜けるようなASKA節の冴えるロックナンバー

2曲目に「SAY YES」と続く。

この曲はドラマタイアップなのは確かにそうだが

純粋にサビのメロディラインが素晴らしいと思う。

大ヒットでカラオケでも歌い尽くされた楽曲だが、

「感じ合おうよ」の「感じ」の音を正確に歌える人はどれくらいいるだろうか。

.

クルミを割れた日」はアルバム発売当初から人気を博した曲。

なぜかつい「砂時計のくびれた場所」とセットで考えてしまう。

まったりしたAメロと、くっきりしたスケールのあるサビが共通点か。

クルミを割れた日

クルミを割れた日

.

ジャジーな路線のCHAGEの「CAT WALK」はおしゃれな雰囲気でまとまり

「夜のうちに」では打って変わってASKAの天に上るようなボーカル

流麗なメロディに載る佳曲。

.

「MOZART VIRUS DAY」は音楽的な展開が様々で

聞いててとても楽しい気分になる。

MOZART VIRUS DAY

MOZART VIRUS DAY

.

「誰かさん」は1枚に1曲のCHAGEの素敵バラードだ。

80年代のチャゲアスならシングルカットされても不思議でない

ポップなAメロが印象的な「明け方の君」

明け方の君

明け方の君

CHAGEのマニアック路線の「Catch & Release」、

同じく今度はキャッチーポップ路線の「Bad News & Good News」を経て

いよいよクライマックスを迎える。

.

タイトル曲「BIG TREE」はイントロ、

Aメロからのスケール感のある

メロディ展開も然ることながら、

何といっても大サビの迫力に圧倒される。

.

最後を飾る「tomorrow」は包容力に溢れたバラードナンバーで締め括る。

.

大ヒットアルバムに相応しく

「SAY YES」からこのアルバムを聴いたライトなファンでも

きっと納得する曲がいくつかあるのではないか、

そう思わせる完成度の高いアルバムだ。

.

なお、「SAY YES」カップリングの「告白」はアルバム未収録で、

告白

告白

「僕はこの瞳で嘘をつく」のカップリングは本アルバムのダイジェストになる。

TREE Digest

TREE Digest

.

オススメ楽曲を敢えて3曲挙げるなら…

(シングル省きます)

11 BIG TREE

03 クルミを割れた日

07 誰かさん

.

B5  スーパーベスト2 おすすめ度 ★★★★☆

絶頂期にタイミングよく、「LOVE SONG」「WALK」の

シングル再販と同時に発売されたシングルベスト。

セールス的にも絶好調であったし、

個人的にも自分のお金で3枚目に買ったアルバムCDだ。

.

しかし、コレクター視点で見ると

結局、「Count Down」以外はすべて持ってるし、となる。

その意味ではライトなファンむけで、

これを基準に過去のアルバムも探訪してくれればよいよ、

そんなアルバムということになろう。

.

15 GUYS  おすすめ度 ★★★★★

GUYS

GUYS

Amazon

①GUYS(ASKA)
②野いちごがゆれるように☆(ASKA)
③if(ASKA・シングル)
④光と影(CHAGE)
⑤HANG UP THE PHONE(ASKA)
⑥だから…(CHAGE)
⑦WHY(ASKA)
⑧今日は…こんなに元気です☆
 (CHAGE・素敵バラード・カップリング)
⑨夢(CHAGE)
⑩CRIMSON(CHAGEカップリング)
⑪no no darlin'
 (ASKA・46分ベスト・シングル)
⑫世界にMerry X'mas☆(ASKA)

☆は「敢えて3曲挙げるなら」選曲

.

絶頂期を迎えたチャゲアス

その後の展開を考える上でポイントとなる

1992年11月発売の15枚目のアルバム。

.

先行シングル「if」「no no darlin'」は

バージョン違いはあれど、カップリング含めてすべて収録されている。

.

アルバムはいきなりタイトル曲「GUYS」で始まる。

タイトル曲から始まるのは「Mr. ASIA」以来。

軽快なロックナンバーであるが、

後半では随所にサウンドの妙を聴かせるのは、

ロンドンレコーディングならでは。

.

2曲目「野いちごがゆれるように」は

なんとも大人な哀愁と言うよりどこか懐かしい

郷愁を感じさせるナンバーで、

若い人には退屈に感じるんだろうけど、

中年になって改めて聞くと染みます。

.

シングル版よりしっとり感を増した「if」は、

2曲目の雰囲気を引き継いでいる。

if

if

.

是非ASKAの叫びのような

シングル版と聴き比べていただきたい。

if

if

.

ここからアルバムは、おしゃれサウンド方向にシフトする。

CHAGEのしっとりバラード「光と影」は

後の「Ying & Yang」の事実上のタイトル曲としてしっとり聴かせる。

ブラスセクションが印象的な「HANG UP THE PHONE」は

やはり後に「UNPLAGGED LIVE」でより洗練されて演奏される。

.

ロンドンのチャイナタウンを唄う「だから...」に

ASKAの嘆きのようなバラード「WHY」が続く。

.

「今日は...こんなに元気です」は

「風舞」の「エピローグ」から始まる、

1枚に1曲の素敵CHAGEバラード

CHAGE作曲のASKAボーカルは素敵な楽曲が多い、と

何かで書いてる人がいたが、本当それを実感させる。

.

ここまでの中盤のおしゃれサウンド

それも夢さ、と叫ぶような「夢」を挟んで、

CHAGEのカッコいいイケイケのロック「CRIMSON」と続く。

中学時代のチャゲアスコレクターの友人が

どうしても好きになれなかった曲だが、

個人的には密かに壮快で気に入っていた曲だった。

CRIMSON

CRIMSON

.

さすがシングル曲とも言える「no no darlin'」は

流麗なメロディラインのAメロから、

すぐにサビにつながるのも印象的だが、

なんといっても大サビ部分が圧巻のスケールだ。

サビのメロディがワンコーラス目と

大サビ後では全然異なって聞こえるのもよい。

.

最後を飾る「世界にMerry X'mas」は、

AメロからいきなりASKAらしいコブシが効いており、

初めて聞いたときは思わずにやけてしまった。

.

それでも美しいメロディラインが続き、

最後は恐らくロンドンの子供たちの合唱で締める。

合唱部分のレコーディング直後の様子もそのまま録音されており、

たぶんCHAGEが「終わり?」と尋ねたこどもに言った、

「finish, finish」という言葉もなんだかあたたかい。

決して口ずさみやすい曲ではないが、

クリスマス時期に高尚な気分になれるような、

そんな楽曲で本アルバムを象徴している。

.

大ヒットアルバムのその次回作、というプレッシャーも感じさせない

より円熟味を増した大人なアルバム

なかなか中学時代には理解しきれなかった部分も多いので

持ってはいるがずっと本棚に眠ってるような人は、

40代くらいになったらもう一度聴いてみて欲しい。

.

オススメ楽曲を敢えて3曲挙げるなら…

(シングル省きます)

08 今日は...こんなに元気です

02 野いちごがゆれるように

11 世界にMerry X'mas

.

目次に戻る

.

チャゲアス隠れた名曲バックナンバー

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

.

目次に戻る

.

チャゲアス全アルバムレビュー バックナンバー

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

.

目次に戻る