おとなの自由研究

古いと言われようと、それが好きだから、知って欲しい、中年のこだわり。

MENU

全日本大学駅伝を区間タイム偏差値で振り返る① ~関東以外の大学篇

記事名とURLコピー

おとなのお正月の話題の筆頭、箱根駅伝

その前哨戦の伊勢路全日本大学駅伝が行われた。

出雲と同じように区間タイム偏差値を算出してふりかえってみよう。

今回はまず16位以下の関東以外の大学から。

全日本大学駅伝 各区間ポイント

※ポイント(各区間タイムの偏差値-50)を表示、0以下は全て0とする。

5ポイント以上の区間のみ選手名を記載。

順位 大学 合計点数 1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区
16位 関西学院大 9.3点 0 0 3.9 0 0 0 0 5.4(守屋)
17位 皇学館大 2.3点 0 0 0 0 0 0.1 2.2 0
18位 立命館大 2.3点 2.3 0 0 0 0 0 0 0
19位 大阪経済大 0点 0 0 0 0 0 0 0 0
20位 札幌学院大 4.7点 4.7 0 0 0 0 0 0 0
21位 岐阜協立大 0点 0 0 0 0 0 0 0 0
22位 環太平洋大 0点 0 0 0 0 0 0 0 0
23位 東北大 5.9点 0 0 0 0 0 0 0 5.9(松浦)
24位 第一工科大 8.0点 8.0(サレ) 0 0 0 0 0 0 0
25位 信州大 0点 0 0 0 0 0 0 0 0
- 日本学連選抜 20.6点 8.4(亀田(関西大)) 0.1 0.6 7.9(久保田(大東大)) 3.6 0 0 0
- 東海学連選抜 0点 0 0 0 0 0 0 0 0

.

まずは関東以外の大学が16位以下を占めた。

区間タイム偏差値で見ると、どうしても50未満の選手が多い中

出雲でも活躍した東北大の松浦と関西学院の守屋が

最終8区でいずれも好走を見せたのが印象的だ。

次回は上位の関東地方の大学に入る。

.

箱根駅伝関連のバックナンバーはこちら

free-research.hateblo.jp

.