おとなの自由研究

古いと言われようと、それが好きだから、ただ知って欲しい、中年のこだわり。

MENU

近畿の高校野球勢力図2023センバツ前

おとなの時代懐古的悦楽、高校野球

2023年夏を占うため、近畿地区の2022年夏から秋の戦績をまとめておこう。

.

.

ルール

ルールはこんな感じ。

★昨年夏

優勝4点、準優勝2点

★秋季大会・春季大会

優勝8点、準優勝6点、ベスト4 4点、ベスト8 2点 (北海道東京のみ全道か都大会ベスト16 2点、その他は+2点)

地区大会優勝 6点、準優勝 4点、ベスト4 2点(北海道東京は春関東のみカウント)

全国大会(神宮、選抜) 優勝 9点、準優勝 6点、ベスト4 3点

これらの戦績をもとに夏を占う。

☆は選抜代表だ。

.

滋賀

彦根総合☆ 8点
瀬田工 6点
近江兄弟社、水口東、近江 4点
立命館守山彦根東滋賀学園、光泉カトリック、水口 2点

.

順当に選抜出場は秋季チャンプの彦根総合。

なんせ北大津を名門にした監督の就任なので

フロックではないはずです!

ですが、夏までに名門近江、

彦根東滋賀学園も上げてきそうです。

狙うは近畿勢最後の甲子園優勝です!

.

京都

京都国際 10点
乙訓、龍谷大平安☆ 8点
鳥羽 4点
立命館宮津天橋丹後緑風、京都翔英、塔南 2点

.

京都国際に龍谷大平安が抜けてそうですが、

乙訓や塔南、それに連合チームも面白そうです。

今年は意外と混戦になるかもですね。

立命館なども大学とのパイプを生かす

今後強豪化するかも?

.

大阪

大阪桐蔭☆ 27点
履正社☆ 8点
箕面学園、関西創価 4点
近大付、上宮、金光大阪東大阪大柏原 2点

.

履正社は2強といえどもあまりに大きい大阪桐蔭の壁、

他も群雄割拠ではありますが、やはり

大阪桐蔭の大本命になるでしょうね。

お馴染みの上位陣の中では

箕面学園が新鋭になりますね。

.

兵庫

報徳学園☆ 12点
神戸国際大付、社☆ 8点

育英 4点
小野、須磨翔風、滝川二、西脇工 2点

.

選抜の報徳、社に神戸国際も絡んで

面白い混戦になりそうです。

プロ注目のキャッチャーのいる報徳

野球は捕手、を示せるでしょうか?

育英が復活途上でしょうか?

明石商が元気がなさそうですがどうでしょう?

.

奈良

天理 12点
高田商 6点
智弁学園、橿原、生駒 4点
橿原学院、一条、桜井 2点

.

天理、智弁の二強に高田商、生駒が絡む展開。

まあ、波乱が少ない県ですね。

今年は高田商が食い込めるでしょうか?

生駒の旋風にも再び期待です。

.

和歌山

智弁和歌山☆ 14点
近大新宮 6点
箕島、海南 4点
桐蔭、市和歌山、熊野、和歌山東、日高中津 2点

.

こちらも本命智弁でしょうが、

二番手は非常に混戦ですね。

堅い野球の和歌山ですから

どこもなにげに強いと思われます。

.

他地区はこちら

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

.

2022年夏前の勢力図はこちら!

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp