おとなの自由研究

古いと言われようと、それが好きだから、知って欲しい、中年のこだわり。

MENU

検証! 2022年甲子園代表予想を振り返り、代表校の長所を羅列する。

記事名とURLコピー

おとなの青春、夏の甲子園

本HPで行ってきた代表校予想。

特にこちらの意思なく無機質に計算する方式だが、

精度について振り返ってみた。

.

第104回全国高校野球選手権大会代表校と、本HPの地方大会前予測

地区 代表校 印と点数 寸評
北北海道 旭川大高 無印0点 山保池田の両エース
南北海道 札幌大谷 無印0点 148キロ左腕森谷と打線に注目
青森 八戸学院光星 ○3点 洗平兄弟中心に今年も強い
岩手 一関学院 無印0点 甲子園でも強豪相手にサブマリン小野が躍動するか?
宮城 仙台育英 ◎●8点 何だかんだ東北出身選手の多い強豪
秋田 能代松陽 ○5点 能代商が帰ってきた
山形 鶴岡東 □4点 失策1つだけ、堅守光る
福島 聖光学院 ◎10点 エース佐山中心に虎視眈々
茨城 明秀日立 ◎10点 猪俣とケニーの夏
栃木 国学院栃木 無印1点 作新の11連覇を直接阻止
群馬 樹徳 無印0点 群馬三強を全部撃破の実力魅せる
埼玉 聖望学園 無印2点 エース岡部の縦スライダー
千葉 市立船橋 ○5点 公立の悲願はイチフナが背負う
東東京 二松学舎大付 ◎10点 俊足好打の瀬谷、親富祖がかき回す
西東京 日大三 ●6点 扇の要川崎は強肩注目
神奈川 横浜 ●3点 秋はコロナ不戦敗乗り越えた
山梨 山梨学院 ◎8点 エース榎谷は三世代甲子園
新潟 日本文理 ◎●8点 プロ注目のエース田中
長野 佐久長聖 無印0点 長打力の寺川を中心に急成長チーム
富山 高岡商 ◎9点 壮絶打撃戦は任せろ
石川 星稜 ●○7点 栄光のバックホーム津澤
福井 敦賀気比 ◎7点 エースで4番の上加世田
静岡 日大三島 ◎7点 松永中心に好選手揃う
愛知 愛工大名電 ○5点 短打積み重ね伝統の犠打に岩瀬息子も
三重 三重 ●◎7点 将来性あるエース谷と大型打者安池
岐阜 県岐阜商 ●5点 140kmカルテットに野手もタレント揃い
滋賀 近江 ◎●8点 山田の夏、近江の夏
京都 京都国際 ◎7点 森下平野の二枚看板今年も健在
大阪 大阪桐蔭 ◎●14点 大本命横綱の夏
兵庫 □6点 エース芝本はじめ公立らしからぬ投手陣
奈良 天理 ◎5点 投走攻とハイレベル、生駒の分も
和歌山 智弁和歌山 ◎●10点 咋夏覇者は大会に必要よ
鳥取 鳥取 ○7点 岩崎ー前田のバッテリーで鳥取勢勝利へ
島根 浜田 無印2点 左腕波田と主軸岡で引っ張る
岡山 創志学園 ◎8点 変則右腕岡村は変幻自在
広島 盈進 無印1点 140キロトリオで投手に自信
山口 下関国際 ◎7点 投手豊富でストイックな野球
香川 高松商 ●○6点 1番浅野で行こう
徳島 鳴門 ◎6点 選抜で大阪桐蔭を最も苦しめた左腕冨田
愛媛 帝京第五 無印0点 あのユニホームが帰ってくる
高知 明徳義塾 ◎●10点 やっぱりゆうせふに注目でしょう
福岡 九州国際大付 ◎7点 今度こそ優勝狙う大型チーム
佐賀 有田工 ○3点 話題のスイッチヒッター山口
長崎 海星 ○8点 宮原ー西村のバッテリーはハイレベル
大分 明豊 ◎10点 強肩強打俊足サード宮崎に注目
熊本 九州学院 ○8点 村上弟が4番を打つ
宮崎 富島 無印2点 エース日高はプロ注目
鹿児島 鹿児島実 ●2点 初戦で本命倒し乗った
沖縄 興南 ○4点 扇の要は盛島、2年から4番

.

さて、そんなわけで

◎○本命対抗扱い 32校
□●■その他注目 6校
無印だが加点あり 5校
無印で加点なし 6校

.

無印で加点なしの学校は以下です。

.

無印0点予想になってた代表校


旭川大高
札幌大谷
一関学院
樹徳
佐久長聖
帝京第五

.

どこもそこそこ名の通った学校ですね。

北海道の2校は、秋、春と地区大会の惜敗の敗退で

点数になりませんでしたが、

負けた相手の学校の顔ぶれを見ると、

.

旭川実 7-4 旭川大高(秋)

旭川明成 8-6 旭川大高(春)

.

東海大札幌 7-6 札幌大谷(秋)

北海 2-1 札幌大谷(春)

.

有名校相手の接戦負けでした。

まあ、加点にはなりませんでしたが、

実力の片鱗は見せていましたね。

.

一方で、一関学院盛岡大付をコールドで破り、

樹徳は群馬3強を直接対決で倒した堂々たる代表です。

秋や春はどうだったかというと、

.

千厩 6-5 一関学院(秋)

花巻東 3-2 一関学院(春)

.

春も花巻東に頑張ってますし、

秋に負けた千厩も

そのご、盛岡大付クロスゲームやってるので、

まあなかなかやり手なはずです。

.

樹徳は

.

不戦敗(秋)

利根商 7-3 樹徳(春)

.

樹徳は不戦敗も含めて、

秋春ともに初戦敗退ですから、

これは予想しづらかったかな?

.

でも負けた利根商は秋、春、夏と3大会続けてベスト8以上なので、

まずまずの実力校ですね。

秋の不戦敗がなければベスト8くらいで加点があったかもしれません。

.

佐久長聖も長野の実力校ですね。

東海大諏訪 4-0 佐久長聖(秋)

野沢北 5ー3 佐久長聖(春)

ですが、秋、春と不覚をとっていました。

名前的には常連ですが、これは予想しづらかったかも。

.

帝京第五も近年力をつけてる学校です。

松山学院 7-1 帝京五(秋)

松山商 5-4 帝京五(春)

ともに実力校にベスト16で負けてるので、

まあ力はありそうでした。

.

さあ、甲子園、楽しみですね!

コロナ不戦敗、断固反対です!

なんとか普通の感冒のように

代役で試合ができればよいです!

.