おとなの自由研究

昭和世代が高校野球・箱根駅伝・阪神・音楽にとことんこだわります。

MENU

今がいちばんいい~ASKAを集める⑨

 本サイトはプロモーションが含まれています

おとなな素敵な音楽家ASKA

再始動してまもなく1年以内に、

意欲的に世間に音楽を発表していく。

その時期のアルバムを振り返ってみよう。

.

.

.

09 Black & White おすすめ度 ★★★★★

Black&White

Black&White

  • アーティスト:ASKA
  • DADA LABEL
Amazon

①塗りつぶして行け!(シングル)
②Black&White
③Loneliness
④London 〜38 east end road
⑤君と春が来る☆
誰がために鐘は鳴る
⑦オレンジの海
⑧今がいちばんいい
⑨風景が僕をためしている☆
⑩石の風が吹く道
⑪夢でいてくれるでしょう
⑫僕であるために☆
⑬Fellows(シングル)

一度きりの笑顔(シングル)
黄昏を待たずに(シングル)

☆は「敢えて3曲挙げるなら」選曲

.

2017年9月に配信限定シングル「塗りつぶして行け!」「Fellows」をリリースし、

その1ヶ月後に発売の9枚目アルバム。

シングルカットも配信限定で

本作最終曲後の隠しトラック「一度きりの笑顔」、

セルフカバーの「黄昏を待たずに」だ。

.

冒頭1曲目は中期チャゲアスのような

勢いのあるナンバー「塗りつぶして行け!」。

ASKAコーラスに、少しだけCHAGEのハモリを

空耳してしまうのは私だけだろうか?

.

続くタイトル曲「Black&White」も同じ路線で、

サビにかけてさらに垢抜けている。

復帰一作目が「FUKUOKA」に象徴されるように

「Ying & Yang」でいえば「Ying」だったこともあり、

本作はどちらかというと「Yang」なのか。

.

その意味では比較的「Ying」なタイトルの「Loneliness」。

サビに入る部分の雰囲気はビリー・ジョエル

「ブロンド・オーバー・ブルー」を思い出すような

キラキラした海岸をドライブをしているような気分にさせる。

.

4曲目「London 〜38 east end road」も「Ying」方向。

ASKAの嘆きのようなボーカルも切なさを増幅させる。

一転「君と春が来る」は気分を高揚させるような

Bメロが印象的なポップな佳曲。

Aメロの展開も郷愁感がよいし、

「今夜ちょっとさ」が好きならイチオシだ。

君と春が来る

君と春が来る

.

独唱で始まる「誰がために鐘は鳴る」では

やはりサビのメロディに心を鷲掴みにされるバラード。

誰がために鐘は鳴る

誰がために鐘は鳴る

.

哀愁を感じさせる「オレンジの海」は

癒しポップ路線で肩肘張らずに聴ける

.

この時期のASKAの気持ちを表しているような「今がいちばんいい」は

「YAH YAH YAH」のようなコブシ系の楽曲。

簡単に見える二分音符で音階が上がるサビを

ここまで格好よく聴かせられるものかと

感嘆せずにはおられない。

最近のライブでもよく選曲されている。


www.youtube.com

.

「風景が僕をためしている」は

再び聴かせるASKAの哀愁めいた癒しポップ。

サビのメロディが

ほぼリフレインなしで成立しているのも素敵だ。

風景が僕をためしている

風景が僕をためしている

.

「石の風が吹く道」もそのタイトルで

想像する風景を象徴するような

独特のサビのメロディがやはり印象的だ。

やはり哀愁系癒しポップ作品が並ぶ。

石の風が吹く道

石の風が吹く道

.

一転怪しげな雰囲気で始まる「夢でいてくれるでしょう」に続く

包容力のあるバラード「僕であるために」は

サビでの転調が鮮やかだ。

ASKAの人生の決意的なものが見える気もする。

僕であるために

僕であるために

.

本編最後を飾る「Fellows」は安定感のあるロック。

一瞬、翼の折れたエンジェル」を思い出す部分もあるが、

そんなことはどうだってよい気にさせる

曲全体が高揚感に溢れており、

精神的にはもうひとつのタイトル曲な印象になっている。


www.youtube.com

.

ボーナストラックの「一度きりの笑顔」は、

この「Fellows」のトラック内に入っている。

前作の「FUKUOKA」を思わせる

ピアノによるしっとりバラードで、

ASKAでないと作って歌えないような

テンションをキープする。


www.youtube.com

.

「黄昏を待たずに」もおとなっぽいコーラスで始まり、

おお? という感覚になるが、

途中からチャゲアス版と同じように

安心のドライブ感あるロックになる。

.

復帰1作目に比して、前半は少し明るめのテンションの曲が多い気もしたが、

後半はどことなく切ないナンバーが並ぶ

おとながしっぽり飲みたくなるようなそんな作品だ。

.

こちらはメイキングのオフィシャルyoutube


www.youtube.com

.

おすすめ楽曲を敢えて3曲挙げるなら...

05 君と春が来る

09 風景が僕をためしている

12 僕であるために

.

.

B2 We are the Fellows おすすめ度 ★★★★☆

.

2018年10月発売のファンのリクエスト順による

リマスタリングの上でのベストアルバム。

明らかな新曲はないので、

楽曲的には入手するとすれば

いい音で所有するかどうか、というところ。

.

B3 Made in ASKA おすすめ度 ★★★★☆

.

こちらは同時発売のASKAのセレクトベスト。

楽曲の被りはなく、新曲を2曲含む。

1曲はで「NEVER END」の中の「you & me」でデュエットした

黒田有紀に提供曲のセルフカバー「cry」

cry

cry

.

もう1つは完全なる新曲「メリーゴーランド」。

メリーゴーランド

メリーゴーランド

.

この2曲があるのでどちらかを入手するならこっちでしょうか。

.

バックナンバーはこちら!

ソロ・デビューのsceneは今でも伝わりますか? ~ASKAを集める① - おとなの自由研究

はじまりはいつも雨だけれど空は青~ASKAを集める② - おとなの自由研究

晴天を誉めるなら夕暮れを待て~ASKAを集める③ - おとなの自由研究

僕はすっかり共謀者~ASKAを集める④ - おとなの自由研究

Tattoo Girlと同じ時代を~ASKAを集める⑤ - おとなの自由研究

心に花の咲く方へ愛温計~ASKAを集める⑥ - おとなの自由研究

いろんな人が歌ってきたように~ASKAを集める⑦ - おとなの自由研究

それでいいんだ今は~ASKAを集める⑧ - おとなの自由研究