おとなの自由研究

古いと言われようと、それが好きだから、知って欲しい、中年のこだわり。

KAN を集める ⑤ ~愛は勝つの後の苦悩

おとななミュージシャン、KAN。

大ヒット曲から、それを払拭すべく

様々な作品を発表するもセールスとしては

必ずしも順風満帆とはいかず

思い悩む様子がアルバムジャケッ卜にも見られる。

そんな時代の作品を振り返ってみよう。

.

08 弱い男の固い意思 おすすめ度 ★★★★★

.

1993年、年内にもう1枚アルバムを出すと言う固い意思のもと

1993年12月に発売される。

前作から「まゆみ」が1993年4月にシングルカットされるが、

カップリングのアコースティックな「フランスについた日」がかなりいい。

その後、11月に先行シングル「いつもまじめに君のこと」を発表。

カップリング「はやくふってくれ」は後のアルバム未収録曲集に収録。

.

ピアノ回帰というか、ピアノがよく聞こえる曲が多く含まれる。

「ラジコン」はイントロからクラシカルなピアノフレーズで始まり、

メロディもポップソングというより、

唱歌のような懐かしさを含む。

CDを買って初めてデッキに入れてかけたときのワクワク感、

音への緊張感が生まれるという意味で、

この1曲目は成功しているのではないか。

.

「Cover Girl」は一転、「PRIVATE EYES」あたりを意識したホール・オーツもので、

Aメロからキャッチーなメロディ展開が続く佳曲。

Private Eyes

Private Eyes

  • ダリル・ホール&ジョン・オーツ
  • ロック
  • ¥255

バンドサウンドが心地いい「星空がcrying」は

後半『なんだか不思議と涙が』でなぜかキテレツ大百科を思い出してしまう。

シングル「いつもまじめに君のこと」はわかりやすいメロディながら、

聴き込むほどにリズミカルな弦楽 が癖になる。

.

前作の「孔雀」を意識したディスコナンバー「甘海老」は

発売当初は歌詞がインパクトありすぎだった。

当時そのイメージは千葉麗子氏だったと何かで読んだが、

そう言われてみると自分も歳を取ったと感じざるを得ない。

一気に曲想を変えたジャジーな「STARS」では

9thコードをありのままに展開し、

またストリングスラインも美しい。

そこにゴリゴリの電子サウンド「焼肉でもいきましょうよ」と続く。

.

本アルバムのハイライトはこの「焼き肉でもいきましょうよ」のエンディングから

次の「秋、多摩川にて」のイントロへの『間』だと個人的に思っている。

16分音符が並ぶフレーズのピアノイントロは

それだけで「うおーっ」となってしまう佳曲だが、

ビリー・ジョエルの「Summer Highland Falls」(邦題:夏、ハイランドフォールズにて)を

意識していることをタイトルで存分に表現している。

Summer, Highland Falls

Summer, Highland Falls

このアルバム以後、ピアノ16分アルペジオ系ロックが

次々と発表されるが、どれも秀作揃いだ。

.

「明るいだけのLOVE SONG」はタイトル通り極彩色なポップソングで

「それでもふられてしまう男」に似た雰囲気。

ブラスとストリングスの絡みのアレンジも

「こっぱ」「お尻」あたりから際立っている。

最後を飾る「朝日橋」は「ラジコン」同様に唱歌のようなメロディだが、

出だしのメロディはツボにはまるし、

サビ部分のピアノは、弾いてみるとこんなコード展開してるのか、と唸ってしまう。

なお、東京には目黒区、中野区、新宿区に朝日橋という名の橋が3つあるそうで

どの橋をモチーフにしたかはわからないが写真で見るとなんとなく目黒区かと思う。

co-trip.jp

.

全10曲捨て曲なしで曲のジャンルもかなりバラエティに富んでいる。

ともするとまとまりがないアルバム風だが、

「ラジコン」で始まり「朝日橋」で締めることで

アルバム全体のまとまりを感じさせるおすすめCDだ。

.

★おすすめ楽曲をあえて3曲挙げるなら...

08 秋、多摩川にて

01 ラジコン

09 明るいだけのLOVE SONG

.

.

09 東雲 おすすめ度 ★★★★★

.

1994年11月に同時発売のシングル「Sunshine of my heart」と

同時発売となった9枚目のオリジナルアルバム。

本人曰く「ゆっくり風呂につかりたい」以後

ジャケット写真から徐々に自分がfade outしていってる、という表紙。

.

1曲目が同時発売のシングル「Sunshine of my heart」。

ゴリゴリの16ビートで押しきるスティーヴィー・ワンダーもの。

サビのメロディで超裏拍乗せのなかで

さらに臨時記号を被せるところが堪らない。

そして出だしと、2コーラス後の英語詞部分がカッコいい。

続くのが異色の話題作「牛乳のんでギュー」。

後にスタレビの「セガホ」あたりに影響を与えたと思われる歌詞。

ビリー・ジョエルの「Baby Grand」のコードが存分に意識された

アルバムに1曲の超ビリー・ジョエルもの。

Baby Grand

Baby Grand

.

続く「結婚しない二人」の関係は

高校生当時ではまったく意味不明だったが

これもおとなになるとわかる歌。

サビのメロディがありそうでなかった感じで印象的な佳曲。

松浦亜弥がカバーしてるけど歌うの結構難しいだろうなあ。

結婚しない二人

結婚しない二人

地元、福岡への愛を歌った「West Home Town」はメチャかっこよくて

方言をガンガン入れたピアノロック歌詞が斬新だった。

ライブではピアノの曲芸弾きが披露される。

.

一休み的に気楽に聴ける「東京にこい」はビートルズものだが、

イーグルスの「Take it easy」あたりの影響も強そうだ。

Take It Easy

Take It Easy

主に女性ファンから好評だったこともあり、

1995年5月にシングルカットされる。

.

ここからがこのアルバムの独自路線になる。

「悲しみの役割」は「まゆみ」のようにキャッチーな前半メロと

サビの組み合わせが渋い曲。

ディスコシリーズの第三弾「ホタル」はAORな雰囲気すらある。

ライブビデオ「牛乳のんでこい」では

マジックショーさながらのパフォーマンスが見られる。

同じく「悲しみの役割」もアコーディオンが印象的に使われており、

ファンなら一度は目にしておきたい。

.

KANにとって3曲目のボサノヴァの「Girlfriend」に続く

「すべての悲しみにさよならするために」は

イントロから王道のピアノ旋律で

サビのスケールあるメロディと

大サビの切なさも含めて本アルバムのクライマックス。

ファン人気も当初から高く1995年1月にシングルカット。

(カップリングの「ライバル」も密かに人気)

エリックフクサキのカバーもある。

.

アルバムのエピローグのような「星屑の帰り道」は

ギターで聴かせるアルペジオが美しい。

この主人公の関係もおとなな関係で、高校時分にはよくわからなかったが、

大人になるとなるほど、という感じである。

最近ではどこかの天満宮のライブで川江美奈子氏と

デュエットしていたのが記憶に新しい。

.

とにかくやっぱり色んなジャンルを取り入れた

捨て曲なしの10曲。

曲作りに悩んでる様子もありげだが

それでもクオリティの高いアルバムだ。

なお、シングル曲のカップリングはいずれも未収録だが、

後に「SONGS OUT OF BOUNDS」で陽の目を見る。

.

★おすすめ楽曲を敢えて3曲挙げるなら...

09 すべての悲しみにさよならするために

10 星屑の帰り道

04 West Home Town

.

.

KAN を集める

バックナンバーは下記 ↓

free-research.hateblo.jp

PVアクセスランキング にほんブログ村