おとなの自由研究

古いと言われようと、それが好きだから、知って欲しい、中年のこだわり。

MENU

弾き語りは寝てる間の安息のscene~KANを集める⑬

記事名とURLコピー

おとなの至高の音楽家、KAN。

2011年にシングル「LISTEN TO THE MUSIC」リリースし、

(カップリングはカバー曲)

ドラマにもチョイ役でひょろっと出演後、

4年ほど雲隠れした2016年頃の作品を

振りかぶってみます。

.

.

.

16 6x9=53 おすすめ度 ★★★★★

2015年になって先行シングル「桜ナイトフィーバー」をリリースし、

(カップリングはオーシャンゼリゼの日本語カバー「表参道」)

2016年2月に発売の16枚目オリジナルアルバム。

ジャケットでKANさんだいぶ年取ったんだね、と

言わせたげな主張感はあるが、

そこまで年はとっていない53歳。

約2年後には夏目漱石風KANも出てくる。

.

アルバムとしては久々の嬉しい10曲入り。

またしてもこれでもか、と

バラエティに富んだ楽曲が詰め込まれている。

.

先行の大逃げシングル「Listen to the Music」は

ロディアスなKANの王道パターンで、

サビのメロディがいかにもKANらしい。

発音上「リストゥントゥザミュージック」と歌っている所もポイント。

トライセラトプスとコラボした「胸の谷間」も

これもまたKANらしさとも言える

性欲系のロックソング。

サビのメロディが3度上くらいのラインで進行するので、

ビートルズらしくもある。

こんな格好いいメロディには

音の響きだけ重視してそれらしい歌詞だけで

完成させる人が多いと思われるなか、

これだけ詞の内容を聴かせる詞をつけるのは

さすがという他はない。

魅惑の蟻地獄とか、奥の細道ラビリンスとか、

ワードチョイスも申し分ない

胸の谷間

胸の谷間

  • KAN
  • J-Pop
  • ¥255

.

今度は佐藤竹善とコラボした「ポカポカの日曜日がいちばん寂しい」は

SING LIKE TALKINGな雰囲気のせつなげなAORナンバー。

ハモリがずーっと心地よい。

立って歌うより椅子に座って歌うのがしっくり。

前曲に続いておとなな歌詞がさりげなく出てくる。

.

久々の正統派バラード「安息」は

ミスチル桜井和寿の作詞。

サビのメロディはズッシリと聴かせるし、

ワンコーラス終了直前に高音展開する部分は、

そう来るか、としてやられた気分。

大サビからのサビを終えたあと、

Aメロで締める曲展開も憎い。

安息

安息

  • KAN
  • J-Pop
  • ¥255

.

AORな「どんくさいほどコンサバ」は

スタレビ根本要氏がギター参加。

さらに塩谷哲もピアノ参加。

豪華な布陣の楽曲はタイトルとは裏腹に

近未来的コード使いまくりの前衛的サウンド

どんくさいほどコンサバ

どんくさいほどコンサバ

  • KAN
  • J-Pop
  • ¥255

.

アルバム発表前から前評判の高かった「scene」は、

ミスチル箒星」とスキマスイッチの「全力少年」を

意識しまくったサビのメロディが秀逸。

臨時記号も効果的に使用しており、

「お尻」のように歌うのにも息をつげない展開に。

scene

scene

  • KAN
  • J-Pop
  • ¥255

.

前作の「レジコスター」に続くいわゆるPerfumeサウンド

「ブログ! ブログ! ブログ!」に続いて、

先行シングル「桜ナイトフィーバー」では

和田唱のギターソロをシングル、アルバムとで変え、

さらにDVDではライブバージョンも三通り披露している。

ピアノ弾き語りの「寝てる間のLove Song」の

出だしのメロディにやられる感覚

「Solitude」以来の感覚。

この曲の臨時記号使いも神業的。

寝てる間のLove Song

寝てる間のLove Song

  • KAN
  • J-Pop
  • ¥255

馬場俊英とのコラボ「ロックンロールに絆されて」は

半生を綴ったという意味で「ぼけつバリほり」に記した

「東京ライフ2」に匹敵するのか?

ビリー・ジョエル的なサウンド構成の

安定感ロックで格好いい。

ロックンロールに絆されて

ロックンロールに絆されて

  • KAN
  • J-Pop
  • ¥255

.

以上、他アーティストとのコラボ多数を交えながら、

緩急に富みまくった全10曲。

やりたい音楽を楽しみまくってる50代の感じが

同世代にはたまらないし、うらやましい。

おすすめなのは間違いなかろう。

.

★おすすめ楽曲を敢えて3曲挙げるなら...

04 安息

09 寝てる間のLove Song

06 scene

.

目次に戻る

.

H2 弾き語りばったり 今ここでエンジンさえ掛かれば おすすめ度 ★★★★★

2016年6月発売の二作目の弾き語りライブアルバム。

曲目は有名どころは一作目と被ってるところもあるが、

桜ナイトフィーバー」「ひざまくら」の弾き語りは

おお、と思わせるし、

愛は勝つ」「よければ一緒に」も弾き語りアルバムには初収録。

「GOOD NIGHT」を選曲したのも渋い。

というか「世界でいちばん好きな人」と「まゆみ」と

「今年もこうして二人でクリスマスを祝う」の3曲だけが

前作との被りだから、

購入に何らためらう理由はない。

.

「MAN」ではピアノのフレーズで

別のKAN曲が登場したり、遊び心も満載。

「安息」や「よければ一緒に」などでの

自然なテンポアップ&ダウン、リタルダンド

弾き語りライブならではの魅力。

ウルトラタブンと2枚持ちが正解だ。

.

目次に戻る

.

バックナンバー

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

.

目次に戻る