おとなの自由研究

古いと言われようと、それが好きだから、知って欲しい、中年のこだわり。

MENU

STARDUST REVUEを集める④ ~追憶

記事名とURLコピー

大人なバンド、スタレビのアルバム。

いよいよ初期の総決算といってもよい時期の作品を見てみよう。

.

.

.

.

B3 Best Wishes おすすめ度 ★★★★★

.

1989年の名盤「In the sun, in the shade」から1年弱。

シングル「Lonely Snow Bird」

「君のキャトル・ヴァン・デイズ」を経て

1990年5月にリリースされた

初のシングル・ベスト盤。

.

シングル・ベストというと、

多くのアーティストの場合、

ほぼ代表曲が中心となり、

オリジナルアルバムをすべて揃えているなら

実は不要、ということが多い。

ところが、シングル曲がなぜか

オリジナルアルバムに入らない!

ことの多いスタレビの場合、

シングルコレクションはコレクター必携と言える。

.

ざっと曲目を並べてみても

2曲目「銀座ネオン・パラダイス」と

先ほど挙げた先行シングル2曲は

当然のことながらアルバム初収録で、

.

4曲目「トワイライト・アヴェニュー」

5曲目「夢伝説」といったスタレビ代表曲も

実はオリジナルアルバムには未収録なのだ。

.

さらに、1枚目の7曲目「Single Night」、

2枚目の1曲目「もう一度ハーバーライト」、

2曲目「心の中のFollow Wind」、

4曲目「メビウスの瞳」も

「SUPER DONUTS」には入ってるものの、

やはりオリジナルアルバムには未収録。

.

つまりオリジナルアルバムを全部揃えてるが

ベスト盤は持っていない! というファンは、

まず揃えておきたいアルバム、ということになる。

もちろんライトなファンにも

初期の代表曲が網羅されておりおススメだ。

.

目次に戻る

.

08 ONE & MILLIONS おすすめ度 ★★★★☆

①All I Do☆
 (三谷作曲)
②Cruising Night
 (三谷作曲)
③Bad, Bad Boys
 (三谷作曲)
④君のすべてが悲しい
 (シングル)
⑤When We Dance...
 (三谷Vo・作曲)
⑥星空のアリーナ
⑦カーニバルの夜
 (カップリング)
⑧季節を越えて☆
 (柿沼作曲・隠れた名バラード)
⑨10月のパノラマ☆
⑩蒼ざめた週末
 (三谷Vo・作曲)
コバルト色の午後
 (三谷作曲)

☆は「敢えて3曲挙げるなら」選曲

.

初のシングル・ベスト盤から5か月後、

先行シングル「君のすべてが悲しい」を引っ提げてリリース。

オリコンでも最高順位2位を記録しているアルバム。

.

名盤「In The Sun, In The Shade」では

アルバムジャケットが残念と書いたが、

本作は今となっては懐かしい

電話ボックスをあしらっており、比較的洗練されている。

.

電話ボックスの外は夜の風景であるが、

本作も「Night Songs」同様に

夜を思わせる楽曲が多い

.

2曲目「Cruising Night」、6曲目「星空のアリーナ」、

7曲目「カーニバルの夜」は

タイトルからしてもちろんのこと

.

先行シングルの4曲目「君のすべてが悲しい」も

1980年代のカフェバーチックな色合いだ。

.

一方で、前半3曲「All I Do」「Crusing Night」

「Bad, Bad Boys」と

5曲目「When We Dance...」は

メロディのリズム構成が印象的で、

アレンジも聴けば聴くほど細かい芸当の曲達が並ぶ。

.

テクニカルな印象の前半5曲と

後半6曲は色合いが異なって楽しめ、

あたかもコンサートを6曲目で終え

7曲目はコンサートの帰り路

そして8曲目から「季節を超えて」

「10月のパノラマ」

「蒼ざめた週末」

コバルト色の午後」と

タイトルだけを見ても黄昏

切ない曲が続き、

アルバムジャケットと一体化する。

.

特に「季節を超えて」「10月のパノラマ」の

壮大な2曲には心が洗われる。

.

さて、コレクターとしての情報だが、

「In The Sun, In The Shade」以後のシングルの

「Lonely Snow Bird」「君のキャトル・ヴァン・デイズ」は

シングル・ベスト「Best Wishes」に

それぞれのc/wは「ワーナーイヤーズ・カップリングコレクション」に収録されている。

先行シングル「君のすべてが悲しい」の

c/wは「カーニバルの夜」で本作に収録済なので安心だ。

.

オススメ楽曲を敢えて3曲挙げるなら…

08 季節を超えて

09 10月のパノラマ

01 All I Do

.

目次に戻る

.

09 Brightest!!! おすすめ度 ★★★★★

Goin' Back To 1981
 (ロケンロール)
②Sweet Snow Magic
 (冬歌)
③Tell Me Now!
 (三谷Vo・作曲)
④彷徨い
 (三谷作曲)
⑤瞳の中の天国
 (三谷作曲・シングル)
⑥Blue Fashion Street
 (三谷Vo・作曲)
⑦9月の海
 (柿沼作曲)
⑧追憶
 (シングル)
⑨Celebrate
 (三谷作曲)
⑩Destiny
 (三谷作曲・カップリング)

☆は「敢えて3曲挙げるなら」選曲

.

前作から約1年、いよいよ世の中が

CD販売絶好調になる1991年11月にリリースされた。

前作以後、シングル「こしゃくなレディ」

なんとc/wは「夜更けのリフ」!)

「瞳の中の天国」(c/w「Desitiny」は本作収録)

が発売されたが、

「こしゃくなレディ」とそのc/w「夜更けのリフ」は

やはり本アルバム未収録だ。

それぞれ後に発売されるベスト盤や

シングル・ベストには収録されるので安心。

また、本アルバムの代表曲の「追憶」

(c/wは「上を向いて歩こう」)は

後にシングルカットされる。

.

まずは絶対ライブで盛り上がる1曲目の

Goin' Back To 1981」を挙げたい。

今ももちろん昔だが、発売当時でも

10年前の1981年を彷彿とさせる

スタレビらしい勢いのある曲で幕開けだ。

この曲を聴くためにこのCDをデッキに入れる

という時があっても不思議でないくらい

気持ちがアップする。

.

続くのが2曲目のクリスマスソングの

「Sweet Snow Magic」。

クリスマスらしく軽快なステップ

踏んでしまいそうになる。

.

三谷ボーカルの3曲目「Tell Me Now!」と

実に華やかなBrightest!な楽曲が続く。

カフェバーチックな4曲目「彷徨い」に続く、

5曲目の先行シングル「瞳の中の天国」は

ミディアムポップで爽やかな風を

感じさせるメロディーの佳曲。

.

個性的なメロディの「Blue Fashion Street」に、

どこか竹内まりや的な郷愁を感じさせる

やはりミディアムポップの「9月の海」に続くのが

.

本アルバムの大黒柱であり、

キャプテンの「追憶」だ。

個人的には学生時代に

アカペラバンドで歌った思い出の曲で、

Bメロの音階が上がっていくところの

コード感がツボ過ぎる

アルバム全体の空気感を

一気に変えるほどの存在感を放っている。

.

その後、アルバムは再びBrightestなテイストを残す

9曲目「Celebrate」、10曲目「Destiny」で幕を閉じる。

.

ちょうど世の中がCDが大量に

購入されるようになった時代に、

タイトル通りBrightest!なアルバムで、

すごくキラキラしたアルバム。おすすめだ。

.

オススメ楽曲を敢えて3曲挙げるなら…

08 追憶

01 Goin' Back To 1981

05 瞳の中の天国

.

目次に戻る

.

スタレビ全アルバムレビュー

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

.

目次に戻る

.

スタレビ 隠れた名曲探求シリーズ

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

free-research.hateblo.jp

.

目次に戻る